カフェ風インテリア!照明を使った部屋の演出や植物の効果的な使い方

部屋が心地いい大好きな空間になる

カフェ風インテリア!

そもそもカフェ風インテリアとはどのようなものか?

また、照明や植物を効果的に使う提案などをご紹介します!

スポンサーリンク
  

カフェ風スタイルのインテリアとは

あなたにとって、

「カフェみたいなインテリア」とは

どのようなイメージですか?

温もりのある木のテーブルや

ゆったりと座れるソファが並ぶ空間?

それとも、窓辺のカウンターに

お気に入りの雑貨が飾られたコーナー?

もちろん、どちらも正解です。

だって、いちばん大切なのは、

あなたがいつものびのびと過ごせる

インテリアであることなのですから。

今回は、そんな心地いい

カフェみたいなお部屋のつくり方を

たくさん集めてみました!

照明を印象的に使う

照明を変えるだけでお部屋の雰囲気はガラリと変わります。

ほのかな明るさを空間にプラスすることで、

カフェ風のくつろげる印象になります。

照明の使い方ひとつでお部屋の雰囲気がガラリと変わります!

いくつもの照明を灯すことで、空間に遊び心と温かみをプラス

スタンド型や吊るすタイプなど、ひと部屋にたくさんの照明を配置。

やわらかな低めの照明で灯し、リラックスできる温かな空間を演出。

ランプを吊るすだけで、一角がカフェ風ダイニングに

ダイニングテーブルに大きめのランプを低い位置にセット。

仕切りのないLDKの中で独立したダイニング空間をさりげなくアピール。

スタンドライトでカフェ風に

アームの角度を変えることによって、

いろいろな使い方ができるスタンドライト。

キュートなフォルムもインテリアのアクセントに。

ソファサイドの照明はソファの色と合わせた色に。

★演出効果バツグンの照明づかい★

フレームや植物と組み合わせたり、印象的なデザインのライトを使ったり。

空間を演出する上級テクニックです。

例えば、木の葉が連なっているような紙製のライトを使ってみましょう。

鏡などの周りにそのようなライトをたらすようにつけることで、

ロマンティックな雰囲気を演出することができます。

同時に紙製のライトは温かみのある優しい光を演出するので、

スポンサーリンク

リラックス効果も期待できるでしょう。

また、植物をライトで下から照らすのもオススメ。

植物を下から照らすと天井に美しい影絵が現れます。

部屋全体の照明を落とすのがポイント。

葉の影が大きく広がり幻想的なムードに!!

植物が主役のインテリア

植物をインテリアの中心にした空間のインテリア。

みずみずしいグリーンがカフェで過ごすような心地よさを運んでくれます。

★植物のフレームを添え、素朴な小枝の美しさを生かすコーナーに★

爽やかなグリーンの小枝と、植物が描かれたフレームを対にディスプレイ。

他は背の低い雑貨でまとめて植物の引き立て役に。

★大きなグリーンを部屋の真ん中に置く★

とびきり大きな観葉植物を部屋の真ん中に配置してみます。

左右に大きく広がる葉が、森の中にいるようなリラックスした気分にさせてくれます。

★パッと目を引く鮮やかなグリーンがダイニングのポイントカラーに★

部屋の中央に木製のダイニングテーブルとグリーンを配置。

鮮やかな緑がナチュラルトーンにひと際映えます。

壁を飾る花模様のファブリックも好相性です。

★窓辺を爽やかに彩るのもオススメ★

グリーンがよく映える明るい窓辺。

置くだけでなく、吊るしたり、トイレにまとめたり、

飾り方も工夫するとさらに素敵になります。

ガラスの一輪挿しにそれぞれ違う種類のグリーンを挿してトイレに置きます。

遊び心ある飾りがカフェスタイル。

キッチンのグラスを使っても良いですね。

小ぶりの植物をワイヤーかごに入れて窓辺に吊るしても!

モビールみたいに、少しずつ長さを変えて

いくつも吊るすとさらにキュートです。

掃き出し窓の脇にテーブルを置いてグリーンのコーナーにするのも素敵です。

テーブルの上だけでなく下や横にも配置して

より立体的に飾るのがカフェ風スタイルに見せるコツです♪

まとめ

憧れのカフェ風インテリア!!

心が落ち着く、ときめく空間は、

そこにいるだけで気持ちがいいですよね。

ガラス瓶にグリーンを入れてトイレに置いてみるなど、

今すぐできるポイントもいくつかあるので

早速試してみましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です