風邪に効く食べ物

風邪の発熱時には、栄養を出来るだけ取る事が必要です。しかし食欲も落ちるため今までのように食事を摂るものなかなか難しいでしょう。必要な栄養素をしっかりとることで、免疫力をあげ少しでも早く症状を改善したいものです。

体を温めてくれ、エネルギーとなる炭水化物、糖質を含んでいるものが適切と言えます。またビタミンCは白血球の働きを良くしてくれ、タンパク質は新陳代謝をあげるので風邪の時には是非摂取しておきたい栄養素と言えるでしょう。

スポンサーリンク

はやり風邪と言えば、昔からしょうがやねぎは欠かせまん。昔の人はその効果を生活の中で学んでいたようです。まずねぎは体をあたため、香りの成分である硫化アリルに発汗作用があります。特に熱があって寒気がして汗がでない時に有効です。

一方しょうがは、しょうがの辛み成分には殺菌力があると言われています。また、発汗や保温の作用があり、寒気がするとき摂取することで体が温まります。さらにせきや痰を緩和してくれ、新陳代謝を高めるので疲労回復などにも効果が期待できます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です