瀬戸内寂聴の秘書瀬尾まなほがかわいい!経歴や収入結婚相手について

瀬戸内寂聴さんの美人秘書、瀬尾まなほさんがかわいいと話題です!

下世話ではありますが、経歴や収入、結婚相手などいろいろ深いところまで突っ込んで調べました(笑)とくに収入のところは生々しい数字を計算して出してみました( ̄▽ ̄)

お楽しみください!

スポンサーリンク

瀬尾まなほさんの経歴

名前   瀬尾まなほ(せおまなほ)

生年月日 1988年2月22日

大学  京都外国大学英米語学専攻

瀬尾さんは、兵庫県神戸市のご出身。大学卒業後、寂庵に就職しました。

学生時代、京都のお茶屋さんでアルバイトをしていた友人の紹介で、寂庵の面接を受けてその場で採用されたそうです。

瀬戸内寂聴さんと瀬尾さんは仲が良いみたいです。瀬尾さんは明るい性格で、寂聴さんをよく笑わせているそうです。

瀬尾まなほさんの収入は?

お仕事のお給料は非公開です。そこで、参考になりそうな情報をまとめます。

一般的な秘書の年収は、250〜500万円以上。

新人の頃は、だいたい250万円くらいからスタートします。社長秘書は、年収は500万円を超えてきます。外資系企業はもっと高収入になるとか。ちなみに、議員さんの秘書になると年収1000万円を超える人もいるそうです。夢がありますね。

瀬戸内寂聴さんの秘書ということであると、、おそらく社長秘書レベルではないかと予想します。

瀬尾さんは、本も執筆しています。お給料に加えて、本の印税も入ってくると思われます。お給料以外にも収入がある秘書さんというのは珍しいかもしれません。

本の印税は、おそらくですが…1053万円。
理由は、瀬尾さんが書いた本は15万部以上も売れています。

そこで、定価1404円の本が、15万部売れたとして印税を計算してみます。

1404円×15万部×印税率5%=1053万円となります!

印税率は10%くらいなのですが、新人作家さんは5〜8%です。今現在も、本の売り上げは伸び続けているので印税収入はおそらく1000万円を超えているはず。先ほどの計算では、印税率5%で計算しましたが、もし10%であれば2000万円以上の印税収入になります!

スポンサーリンク

気になる結婚相手は?

瀬尾まなほさんは、瀬戸内寂聴さんの97歳の誕生日である2019年5月15日にご結婚されました。

おめでとうございます!

お相手は、関西在住の年下の方。まなほさんが挙げていた「結婚相手の条件」をすべて満たすステキな旦那様だとか!

瀬尾まなほさんの結婚相手の条件

■優しい人

■仕事を楽しんでいる人

■食べることが好きな人

■子供と犬が好きな人

結婚の一ヶ月前から同居していて、お料理はまなほさんがやることが多いそうですが、掃除と洗濯は旦那さんと分担しているそうです。

まなほさんは、「寂聴さんが元気なうちに結婚式をあげたい」と思っていました。

2019年6月に結婚式を挙げたのですが、ちょうど6月はジューンブライドということで人気があるので、結婚式場が「仏滅」の日しか空いていなかったとか。

まなほさんは、仏滅の日に結婚式をあげて大丈夫かどうか寂聴さんに聞いたそうです。すると、「仏様は滅びない!」と寂聴さんは言われたようで、結婚式の日程を決めました。

そして無事に、寂聴さんはまなほさんの結婚式に出席することができました。まなほさんの希望が叶いましたし、寂聴さんもまなほさんの晴れ姿をみて、出席できてとても嬉しかったでしょうね。お互いがお互いのことを考えて、大切にしている。本当に素敵な関係性ですね。

秘書をこえて親友のような、家族のような関係ですね。

おしまいに

今回は、瀬戸内寂聴さんの美人秘書、瀬尾まなほさんについてまとめました!

まなほさんは、結婚後も寂庵を退職せずに仕事を続けます。

これからも、お二人のご活躍を応援していきたいです。

スポンサーリンク