吉野彰の経歴・受賞歴や学歴(高校・大学)や妻(嫁)子供,年収!ノーベル化学賞

ノーベル化学賞に輝いた旭化成の吉野彰さん。

吉野彰さんは、どんな人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

吉野彰の経歴

1972年:旭化成工業株式会社(現:旭化成株式会社)へと入社

1994年:(株)エイ・ティーバッテリー技術開発担当部長に

1997年:旭化成(株)イオン二次電池事業推進室室長に

2003年:旭化成フェロー就任

2005年:大阪大学で博士の学位を取得

2005年:旭化成(株)吉野研究室 室長

2017年:名城大学大学院理工学研究科 教授に

2019年10月9日:ノーベル化学賞を受賞

受賞歴


1999年・・化学技術賞(日本化学会)

1999年・・Technical Award of Battery Division(米国電気化学会)

2001年・・市村産業賞功績賞(市村賞)

2001年・・関東地方発明表彰文部科学大臣発明奨励賞(発明協会)

2002年・・全国発明表彰文部科学大臣発明賞(発明協会)

2003年・・文部科学大臣賞科学技術功労者(文部科学省)

2004年・・紫綬褒章受賞を受賞

2011年・・山崎貞一賞(材料科学技術振興財団)

2011年・・C&C賞 (NEC)

2012年 ・・EEE Medal for Environmental and Safety Technologies(米国IEEE)

2013年・・グローバルエネルギー賞(ロシア)

2014年・・チャールズ・スターク・ドレイパー賞(全米技術アカデミー)

吉野彰のプロフィール

名前:吉野彰 (よしのあきら)

生年月日:1948年1月30日

年齢:71歳(2019年時点)

出身地:大阪府吹田市

吉野彰の学歴(高校・大学)

出身高校は、京都大学への進学率が高いことで有名な大阪府立北野高校です!

なんと偏差値76!

大阪府立北野高校出身者には、他にも有名人がたくさんいます。

例えば、

大阪府知事の橋下徹さん

『鉄腕アトム』や『ブラック・ジャック』、『火の鳥』などを生み出した、漫画家の手塚治虫さん

元NHKで現在フリーとして大活躍中の有働由美子アナウンサー

など!!

出身大学は京都大学工学部です。

学部は工学部に在籍しており、石油化学科を卒業されています。

1972年には大学院へと進み、

京都大学大学院工学研究科石油化学専攻修士課程を修了しています。

大学時代は研究に没頭する道も考えたそうですが、

「より人のためになることがしたい」

と思い、旭化成に入社を決めたそうです。

吉野彰は結婚してる嫁(妻)や子供はいる?

吉野彰さんには結婚しています!

吉野彰さんは、長年ノーベル賞候補に選ばれていましたが、あと一歩届かずにいました。

今回、ようやく念願が叶いました!!

吉野彰さんと奥様は共通の趣味があります。

それは、テニス!

休日はお二人でテニスを楽しんでいます。

しっかり体を動かしていて健康的ですね。

46年以上連れ添っているお二人は、現在もとても仲良し。

お子さんは3人いらっしゃいます。

・長女

・長男

・次女

という家族構成です。

お孫さんもいらっしゃるそうです!

吉田彰さんの受賞を家族で喜んでいることでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

この度は本当におめでとうございます!!

スポンサーリンク