簡単収納で大切なお洋服と小物を守る方法!アイテム別に徹底解説

収納に気をつけてアイテムを管理しておくと
コーディネートが楽にできます。

また、お手入れをきちんとすることは
きれいにお洋服を着るための大切なポイントです。

今回は、洋服の収納方法、小物の収納方法について
まとめていきます!

スポンサーリンク
  

洋服の収納方法

ハンガーにかけるものとたたむものに分けて収納する。

洋服の収納方法にはクローゼット内にかけておく場合と
チェストやカラーボックスにたたんでおく場合の2つがあります。

シワになりやすい素材やアイテム、
センタープレスされたパンツなどはかけて収納しましょう。

ただしクローゼットに洋服をかけ過ぎてしまうと逆にシワになってしまうので
気をつけましょう。

洗濯することが多いカットソーやキャミソールはたたんでアイテムごとに収納を。

【かけておきたいアイテム】

シャツ/ジャケット/スカート/ワンピース/パンツ/コート/ロングカーディガン

シワになりやすいものやアウターはハンガーにかけて収納しましょう。

センタープレスのあるパンツやスカートも同様です。

スーツなどはセットにかけて見やすくします。

【たたんでおくアイテム】

キャミソール/Tシャツ/カットソー/ニット/デニム

シワが気にならない素材のものやデニムはたたんで、チェストに収納しましょう。

ニットは小さくたたむとシワが気になるので、
少し大きめにたたんでおくのがポイントです。

■洋服収納のポイント

アイテムごとに取り出しやすく収納する

かける、たたむの整理をしたらアイテムごとに分けて整理しましょう。

色や形が比較できるので買い足したいときも便利です。

カットソーやインナーなどはさらに色別にしておくと
コーディネートが楽です。

アウターやよく使うロングカーディガン、お気に入りのコーディネートは
取り出しやすい場所に掛けておくと支度も楽にできます。

小物の収納方法

よく使うものは見やすいところに収納する

バッグや帽子はボックスなどにしまいこんでしまうと
なかなか使わないので、よく使うものは
目につきやすい場所に収納しておきましょう。

バッグなどはクローゼットの上に並べて、コーディネートの際に選びやすいようにしたり、

アクセサリー類は仕切りのある収納ボックスで整理を。

スポンサーリンク

また、使ったら必ず元の位置に戻しておきます。

アクセサリーなど、ついドレッサーの前に置きっぱなしにして、
次に使うとき迷子にならないように気をつけましょう。

アイテム別の収納方法

<ストール・スカーフ>

ストールやスカーフはハンガーに掛けておくとシワにならず、

掛けてあるアウターとコーディネートしやすいです。

難しいときは軽く丸めてクローゼットの棚に並べておきましょう。

<ベルト>

できるだけハンガーにかけて収納した方が取り出しやすいですが、
スペースがないときはバックル部分がわかるように丸めて収納を。

よく合わせる服と一緒にかけてもOK。

<レギンス・タイツ>

シワにならないように丸めて仕切りのあるボックスに整理しましょう。

色別に分けたり、長さ別に分けておくと取り出しやすいです。

破れていないかなど収納前にチェックを。

<アクセサリー>

よく使うものはアクセサリースタンドに掛けておくと便利。

また、アクセサリーが他のものとからまないように一つ一つ仕切った

ボックスに収納したり、やわらかな布に入れましょう。

<バッグ>

箱にしまうとなかなか使わなくなるので、

クローゼットの棚の上に並べておくと、コーディネートと合わせやすいです。

フックによく使うバッグをかけておいてもいいです。

<帽子>

衣替えの時に帽子も替えるようにして、
よく使うものはフックに掛けておくと便利。

型崩れは避けたいので、フックがないときはクローゼットの棚の上に
形を整えておきましょう。

<靴>

型崩れを防ぐため、靴は箱で整理するのがオススメ。

スペースがない場合は靴専用の収納グッズを使いましょう。

シーズンで中心となる靴は取り出しやすいように

見やすい場所に収納しましょう。

まとめ

お気に入りの洋服を集めても、どこに入れたか分からない、
管理が悪くて虫に食われたなんてことになると
せっかくのおしゃれも台無しです。

大切なのは必要なものが取り出しやすく整理されていること。

よく使うものはクローゼットの見やすい位置にかけておく。
ベルトは見やすいようにかけて収納し、
頻繁に着こなしをするスタイルに合わせた収納方法をするのがポイントです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です