[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

香川の桜名所|紫雲出山の桜アクセスや駐車場/日程や見どころについて

みなさんは紫雲出山という名前をご存じですか?

紫雲出山は香川県の三豊市にある山で、瀬戸内海に突き出る荘内半島内にあります。

標高352mで、山頂からは天気が良ければ中国地方や小豆島などを一望することができるのだとか。

そんな紫雲出山ですが、実は春になると桜の名所としても有名なのです。

瀬戸内海を見渡せる壮大な景色に桜が加わることでより一層素晴らしい眺めとなります。

そこで今回は、香川県の桜の名所である、紫雲出山の桜、そして桜まつりについて、色々と掘り下げてお伝えしていきます。

アクセスや駐車場、交通規制、日程と見どころについてまとめました。

スポンサーリンク

香川の桜名所 紫雲出山桜まつり|アクセス方法について

さて、紫雲出山へのアクセス方法ですが、桜シーズンのみシャトルバスが用意されています。

まずJRの詫間駅からコミュニティバス詫間線、または詫間三野線で大浜にて下車します。

そこから徒歩5分の大浜漁港より、有料シャトルバスで約20分です。

ただ各年によって異なる場合があるので、事前にシャトルバスの有無も確認しておきましょう。

ちなみにシャトルバスの料金は200円(小学生以下無料)です。

昨年は非常に混雑したようで、シャトルバスに1~2時間待ちといった様子でした。

ゆとりを持って行動した方が良いかもしれませんね。

車で向かう方は、高松自動車道三豊鳥坂ICから県道220号・23号を経由して、県道232号を大浜方面へ20kmです。

香川の桜名所 紫雲出山桜まつり|駐車場について

山頂近くに無料の駐車場が70台用意されています。

ただ例年満車状態が続いているようなので、待ち時間も考慮したスケジュールにしてきましょう。

ここで注意したいポイントが、桜の見頃時期には交通規制が行われていることがあるという点です。

次の項目で交通規制について詳しくお話していきますね。

香川の桜名所 紫雲出山桜まつり|交通規制について

昨年より、桜シーズン(昨年は3月30日~4月7日)の間はシャトルバスのみの運航となり、8:00~19:30(変更有)の間は車もバイクも上へは入れないようになりました。

まだ今年の情報が詳しく出ていないので何とも言えませんが、今年も交通規制がかかる可能性は高いですね。

この時間帯以外は車やバイクの通行が可能となるので、時間をずらして訪れるのもいいかもしれません。

香川の桜名所 紫雲出山(しうでやま)桜まつり|日程と見どころは?

気になる日程ですが、紫雲出山で期間を設けてお祭りなどのイベントを開催しているわけではなく、桜の見頃の時期に交通規制やシャトルバスの運営などが行われているようです。

桜の見頃は例年3月下旬~4月上旬の期間がおススメです。

約1000本の桜(主にソメイヨシノ)が出迎えてくれますよ。

ただ気象状況や桜の開花状況などにより前後する可能性があるので、HPなどでチェックしておくと安心でしょう。

後ほど詳しくお話しますが、桜の開花時期は車などの立ち入りが禁止になり、シャトルバスを利用する人のみになるため、頂上ではそこまでの混雑は見られないようです。

周りを気にすることなく、ゆっくりお花見できますね。

特に開園時間や閉園時間を設けているわけではないので、好きな時間帯に桜を楽しむことができるところもおすすめポイントです。
1つ注意したい点は、夜間のライトアップなどのイベントは行っていないため、夜間にお花見する場合は注意してください。

ちなみに山頂部分ではありませんが、シャトルバス乗り場では期間中に桜マルシェというものが開催されているようです。

ここでは地元のグルメや特産品などが楽しめるので、お花見ついでにぜひ足を運んでみましょう。場所は大浜漁港です。

スポンサーリンク

おしまいに

瀬戸内海の景色を楽しみながら、お花見もすることができるという贅沢なロケーションは、ぜひ1度訪れてみたいですね。

香川県に向かう際にはぜひ、この紫雲出山に立ち寄ってみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク