[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

東京ディズニーランドが再開!チケット販売日と値段について|年パスで入場できる?

5月に緊急事態宣言が解除されてから、徐々に娯楽施設が再開されるようになってきましたね。

少しずつ外出の機会を増やしている方も多いのではないでしょうか。

そんな中、ここ最近で話題となっているのが東京ディズニーランド・シーの再開です。

再開を待ち望んでいたディズニーファンも大勢います。

今回は、再開するディズニーに関して気になったことをまとめます。

スポンサーリンク

東京ディズニーランド・ディズニーシーの再開はいつ?

再開日:2020年7月1日(水)〜

開園時間:午前8時〜午後8時まで(当面の間)

両パークのアトラクション、エンターテイメント、ショップ、レストランは、
利用人数を制限しながらの運営または休止となります。

4ヶ月ぶりの再開となる東京ディズニーランドと東京ディズニーシー!

今後の感染者の状況によっては、

再びテーマパークが休園になるという可能性もあり得ます。

ここでは、あくまで今の時点でのお話とさせていただきます。



東京ディズニーランド・ディズニーシーが再開!チケット販売日と値段は?

チケット販売開始日:2020年6月25日(木)午後3時(15時)〜

東京デイズニーリゾートの公式オンライン予約/購入サイトでチケットを購入することができます。

日付指定のあるチケットを購入した人のみ、入場可能となります。

チケットの値段は以下の通りです。

入園時間大人中人小人
1 dayパスポート
午前 8 時以降
8,200 円6,900 円4,900 円
入園時間指定
パスポート
(午前 11 時以降~)
7,300 円6,100 円4,300 円
入園時間指定
パスポート
(午後 2 時以降~)
6,300 円5,400 円3,800 円

令和2年7月2日時点では、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーに入園するためには、

あらかじめオンラインでチケットを購入する必要があります。

注意

現在の時点で7月31日分までのチケットが販売されており、すでに予約が殺到しているため抽選のようです。
次回は7月1日より8月分の販売が開始されるので、気になる方はぜひチェックしてみましょう。

ディズニーランド・シーは非常に人気があり、たくさんの人が押し寄せてしまうことが予想されるため、事前にチケットの販売数を制限し、入場者数をコントロールしています。

これならばパークでのチケット購入などによる3密を避けることができ、入場者だけでなくスタッフの負担も軽減されますね。

ディズニーチケットの購入制限はある?枚数の上限や何ヶ月先まで予約できるのか

1度に購入できるのは5枚までです!

けっこう買えますね^^

オンラインで購入できるのは、約1カ月先までの日付指定チケットとなります。

ディズニーチケットの購入方法は?

まず、チケットを購入するためには
東京ディズニーリゾートオンライン予約・購入サイトにて情報を登録する必要があります。

決済手段はクレジットカードのみとなります。



東京ディズニーランド・ディズニーシーが再開!年パスで入場できる?

しばらくの間、年パスでは入れないみたいです(^_^;)

年パスに関しては、

・有効期限の延長とお支払い

・グッズのオンライン購入と抽選によるご入園

ができるようになるようです。

詳しいことがわかり次第、情報を追記しますね。

↓株主優待チケットを持っている方はこちらもチェック
ディズニー再開後の株主優待はどうなる?チケットの値段についても!

東京ディズニーランド・ディズニーシー再開|入場の注意点について

ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドは、6月29日に感染対策について発表しました。

まずは、来場者のマスク着用の要請です。

ですが暑い時期となり、炎天下の中長時間外にいることで熱中症のリスクが高まってしまうとのことから、他の客との間に距離がある場合は外しても大丈夫とのことです。

そしてもちろん、入場時には検温を行います。
37.5℃以上の場合は入場できません。

念のため、家を出る前にも1度検温しておくと良いでしょう。
もし熱が無くても咳や鼻水などの風邪症状がある場合には、他の来場者にうつしてしまう可能性があるので、来場は控えましょう。

このような情勢ですので、他の方々も咳やくしゃみには非常に敏感になっています。
もしもくしゃみ等される場合には、咳エチケットに配慮した行動をとりましょう。

アトラクションやレストランではどのような対策が取られているのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。



ディズニー再開|アトラクションやレストランでの感染症対策

パーク内で避けることができないのが、アトラクションに乗るための行列ですが、もちろんそこにも感染対策が施されています。

列に並ぶ際は、前の来場者との間隔を詰めず、グループごとに間隔をあけるための目印がついているため、その目印を参考に距離を空けるようです。

先ほどもお話したように、熱中症等のリスクが低い場合にはできる限りマスクを着用したまま列に並びましょう。

列に並ぶ際は大声で会話をしたり、咳エチケットを無視した行動をとったりするようなことは避けましょう。

来場者数が通常の半数程度になるように、パーク側も調整をしていますが、それでも日常生活の中で接する人数よりははるかに大人数です。

人込みの中に行くということは、それなりのリスクも伴うのだということを常に頭に入れて、危険を意識した行動を心がけましょう。

ちなみにアトラクションは通常の8割程度、レストランは通常の4割程度の稼働率だそうです。

各アトラクション・レストランの営業・休止などについては公式サイトに記載がありますので、チェックしておきましょう。

密室のアトラクションやレストランなどの再開は、もうしばらく先になりそうです。(これは7月1日からの指針のため、今後変更になる場合がありますので、ご了承ください。)

また、スタッフと客ができるだけ触れ合わずに済むように、キャッシュレス決済が推奨されるようになりました。

これも使用できるカードやサービスなどを事前に確認して準備しておくと安心ですね。

そして楽しみにしている人も多い、キャラクターとのグリーティング。キャラクターと一緒に写真を撮ったりすることができ、このためにパークに足を運ぶ人もいるほどです。

ですがやはり、触れ合いを伴うグリーティングは、当面中止の方向のようです。キャラクターが来場者と距離をとって挨拶をする…といったことは行われるようなので、ファンの方はぜひそのタイミングで足を運んでみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ここでは大まかな感染対策をお伝えしましたが、より詳細な対策が公式HPに記載されているので、事前に1度は目を通してから来場するようにしましょう。

1人1人の意識で今後の感染拡大に歯止めをかけることができます。

自分は関係ない、ではなく当事者になったつもりで行動しつつ、夢の国を楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク