[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

新婚旅行でサプライズプレゼント|思い出重視で旅の満足度を上げる

新婚旅行でサプライズプレゼントのアイデアを紹介します。

プレゼントというと物を思い浮かべる方もいますが、今回は「2人の思い出を重視して、新婚旅行の満足度を格段に上げるサプライズ」をプレゼントするアイデアを考えました。

このページを参考にすることで、一般的な新婚旅行とは一味違う、自分たちらしい忘れられない新婚旅行を満喫できます。

スポンサーリンク

新婚旅行でサプライズプレゼント

「2人の思い出はプライスレスだからね」(笑)

フォトジェニックな観光地に連れて行く

フォトジェニックな観光地とは!

例えば、現地の美しい教会や、ヨーロッパなら中世の面影を残す街、カラフルな建物など!海外では、ほとんどすべてがフォトジェニックと言えるくらい素敵な場所がたくさんあります。

日本との違いに驚いたり。私はフィリピンで、雑草を見て感動しました(笑)

なんか、海外っぽいんですよね〜。日本には無い草だ!って♪( ´θ`)

フランスは本当に、文字からオシャレですしね(笑)

海外に行くと、その土地の言語を話せるようになりたい欲求がものすごく湧いてきます!日本人ガイドさんが現地の方と現地の言葉で話しているのを見ると、かっこいい〜〜〜!!ってなりますよね。

せっかく海外に行くのだから、意思の疎通は取れた方が絶対にいい。7倍くらい楽しくなります!!

自分で調べて行くならなおさら、最低限の現地の言葉を話せるようになっておいた方がいいです。なぜなら、海外では日本ほど異国から来た旅人に優しくないからです(笑)旅する国にもよりますが、個人的には海外旅行で現地の方のホスピタリティというものを感じたことは少ないです。

フランスでは、レストランで食事を注文する際に頑張ってフランス語で注文したところ・・・

店員さんに「は??何言ってんのかワカンネー!」って顔をされて、注文を聞いてもらえなかったことがあります(笑)

通じなかったんです。私のフランス語(笑)

なので、日本のように「この方は何を言いたいのかな?」なんて優しく歩み寄ってくれるなんてことはほぼなく、店員さんに通じるまで何度も話して気合いで伝えるしかないです。

せめて、ガイドブックに載っている簡単な例文くらいは頭に入れて行った方が身のためです(笑)

最近では多言語対応の音声AI翻訳機「Perico(ペリコ)」
という魔法の機械もありますので、一つ持って行くといいですね。

プロのカメラマンに記念撮影をしてもらう

街中での前撮り/後撮り撮影ができる「タウンフォト」というものがあります。

自分たちで自由に選ぶ場所で、ウエディングドレスやタキシード姿で記念撮影ができます。

新婚旅行は、なかなか普段では行けないところに行くことが多いですよね。多くの方は、自前のスマホやカメラで撮影をしますが、プロに撮ってもらうというのはどうでしょう!

海外タウンフォト

例えば新婚旅行でハワイやローマなど海外に行く方は、なかなか行けない現地の最高のロケーションでドレスアップして記念の一枚を撮影できたら素敵ですよね。特に女性は喜ぶ方、多いと思います♡

ただ、これをやる場合、完全にサプライズで決行するというのは難しいです。なぜなら、日本で事前に打ち合わせをする必要があるからです。

しかし、「タウンフォトをやらない?」と提案するだけでも十分にサプライズ要素がありますし、特別感のあることやイベントなどが好きな方であればとっても喜ぶと思います。ぜひ、「新婚旅行での特別な撮影」をプレゼントしてみてください!

海外ハネムーンは、慣れない土地ということもあって計画通りにいかないことも多々ありますが、そんな時こそ旅行の日程の中にタウンフォトを組み込むのはオススメです!

送迎ドライバーや現地慣れしているスタッフが撮影に同行しますので、道に迷うこともなくスムーズに移動できるのでストレスがありません。また、現地を知り尽くしているので一緒にいてもらえると安心感が増します。現地で道に迷ったりするのも、それはそれで楽しいですが(笑)、その土地に詳しい方になんでも聞ける環境というのは海外ではかなり助かります。

ドライバーさんとお話をすればガイドブックにも載っていないような現地の観光情報などをゲットできるかもしれません。なので、一見大変そうな海外でのタウンフォトも、予定に組み込んでしまえば結果的に時間を有効活用できるのでいいことばかりです。

では、予算や撮影希望、新婚旅行のスケジュールの負担にならないように最適なプランを提案してくれます。

東京や大阪で撮影相談会も開催しているので、気になる方は気軽に参加してみてください。

国内タウンフォト

タウンフォトは、もちろん日本でも撮影できます!

東京駅や代々木公園、清澄庭園、熊本では若宮海水浴場、沖縄の北谷周辺ビーチなど撮影スポットは色々あります!2人にぴったりの場所で楽しんでほしいです。

撮影場所は日本の好きな場所を自分たちで選べるので、2人の思い出の場所で撮るのもいいですね♡



「ハナユメフォト」は、京都・沖縄・関東・東海の4エリアで展開しています。データ、衣裳、アルバムなどは全てセットプランになっています♪なので費用が大幅に上がる心配がないというのがメリットの一つです。

なかなか普段撮影をする機会のない方は多いと思いますが、衣装やポーズを事前にwebで調べることができるので、イメージを具体的な形にして撮影に臨むことができます。

2人にとって最高の1枚を残せるように、希望の衣装とポーズをじっくり選ぶことができます。撮り終わった後に、「あぁ、、もっとこうしたらよかった〜〜」なんていう後悔をすることなく非常に満足度の高い写真を撮ることができます。

撮影当日に、スタッフに自らポージングの提案をするというのはかなり勇気のいることです(笑)

撮影慣れしていない・シャイな方などは特に、カメラマンに写真を撮られるというだけで緊張します。なので、パートナーと一緒にリラックスしているときに、webでじっくりと理想の写真の構想を練られるというのは最高です。

全国11箇所のハナユメウエディングデスクで無料で相談できますので、「なかなかプランが決まらない」という方にはプロが第3者目線で2人の理想を叶えるフォトプランを紹介してくれます。自分たちでは見出せなかった「最高の1枚」をプロ目線でプロデュースしてもらえるのです。

打ち合わせ場所は、半個室のソファ席なので、リラックスした環境で撮影の準備や費用など、気になるギモンをなんでも相談することができます。

ハネムーン用のプランを予約しておく

ホテルには、ハネムーン用のプランを用意しているところがあります。

お部屋にフルーツ、ワイン、チョコレートボックスを置いたり、サプライズギフトの相談にのってくれたり。記念撮影をしてくれるところもありますよ♪ベッドメイキングを豪華にしてくれるプランもあります!

中には、女性誌の「ハネムーンで泊まりたいホテル特集」で話題になった海中ホテルや、有名ホテルの屋上でグランピングができるホテルなど絶景の中で泊まることができるホテルもあります。

そこまではいかなくても、ハネムーンらしい特別感があると嬉しいものです。旅行会社では、ハネムーンツアーなどを用意しているところもあります。

ビデオレター

これまでの2人の思い出を撮った動画や、日頃の思いなどをビデオレターという形でプレゼントするのも、オススメのサプライズです。

ビデオレターは、手紙とはまた違った臨場感があり、感動します。

この場合、事前に準備をして撮影をし、編集を終えた状態にしておく必要があります。

これだけでもいいのですが・・・

せっかく新婚旅行で特別な場所に来ているのなら、現地で撮った動画もすぐさま編集してプレゼントするというスピード感のあるサプライズはいかがですか?

「いつ編集したの∑(゚Д゚)?」という単純な驚きもあるかと思いますが(笑)

自分では編集なんてできないよ〜〜という方も、あるサービスを使えばできちゃうんです。

TVCMで話題のココナラを使うのですが、1本100円〜編集してもらえます!お好きな方を選んでサクッと編集してもらいましょう。ユーチューバーに動画編集を依頼することもできますよ♪

今回のテーマは、「新婚旅行中でのサプライズプレゼント」ですが、もしかしたら現地の動画も含めると新婚旅行中にプレゼントすることが難しくなるかもしれません。

でも、帰宅後にすぐ素敵な思い出がつまったムービーをプレゼントすることができたら、日常生活に戻ったところで不意打ちのサプライズプレゼントをすることができます!

旅の余韻がたっぷり残っている状態で、ムービーを見るのは楽しいですよ(笑)

ムービーなので、これからもずっといつでも好きな時に見られるのもいいですよね。せっかくなら、撮りっぱなしではなくキレイに編集してもらいましょう。

現地で撮りためた写真や動画を自宅に戻ってから、ゆっくり時間のあるときに落ち着いて編集するつもりだ!とお考えの方もいるとは思いますが、新婚旅行から帰ってきたらすぐにお仕事が始まったり新婚生活で環境が変わりバタバタとする日も多いと思います。

ムービー編集ソフトを買うよりも圧倒的に安いですし完成度も高いので、ココナラで依頼しちゃいましょう♪

編集の際のポイントとしては、ただ動画をまとめるだけよりも、メッセージがあったほうが絶対にいいです。

自分の語りを入れてもいいですし、字幕のように文字入れをしてもいいですね。動画の冒頭とラストに自分が画面に出てメッセージを伝えるでもいいです。メッセージがあるとさらに思いが伝わります。

ラブレター

ラブレターもいいですよね。

ビデオは恥ずかしい!!という方も、挑戦しやすいサプライズプレゼントです。

普段言えないこととか、新婚旅行という特別な日だからこそ、伝えてみませんか?

ラブレターの書き方は、ポイントがあります。

それは、「相手のどこが好きか」という具体例を挙げること。

どうしても、「好きです」とシンプルに思いを伝えるのがラブレターと考えがちですが、それだけでもいいのですが、もっと相手の心に刺さるように書くとしたら、具体例を入れることです。具体的なエピソードは、相手の心に響きます。

例えば、「どんな時でも周りの人を大切にして、関わる人に笑顔と活力を与えるあなたの優しさと強さに惹かれました」など♡

新婚旅行で、雰囲気のある場所で渡すからこそさらにグッとくるものがあります。

本場のスポーツ観戦チケット

スポーツ好きな2人なら!

旅行先の現地のスポーツ観戦チケットをプレゼントするのもオススメですよ。絶対盛り上がるはず!

下調べを一生懸命してガイドをする

いつもはデートプランの提案やお店の予約すら相手任せだった人でも、一生に一度のハネムーンは自ら積極的に下調べをして、現地のガイドさん並みにパートナーを案内してみてはいかがでしょうか。

相手の要望もあると思うので、例えば1週間の旅のうち、1日はシークレットにする。「僕(私)に任せてプラン」として相手のことを考えながら予定を組みます。

相手の好きなこと・食べ物・アクティビティ・ファッション・好きな景色などを知り尽くしているパートナーだからこそ、相手が喜ぶであろうオリジナルの観光ルートをつくれるはず。

初めて行く場所(海外は特に!)の道に詳しかったり、バスや電車の乗り方や乗り継ぎなどをスマートにアテンドしてくれると、頼りになりますし、一緒にいることで安心感もうまれます。

予約ができる場所は、あらかじめ予約をしておいたりすると親切です。また、レストランを予約するときはハネムーンであるということをしっかりと伝えましょう。ハネムーンだと伝えると、ハネムーンプランのあるお店はその用意を提案してくれますし、お店側がサービスをしてくれることがあります。

日本もそうですが、海外の観光地で現地の人とお話しする機会があったら、「ハネムーンです」と言うようにするとその場でお祝いの言葉をもらえたりもして楽しいですよ♪

行く場所にもよりますが海外は時間通りに公共交通機関が動かない場合もあるので、臨機応変に対応できるように予定をキツキツにつめこまないほうがいいです。



タビナカ
なら、全てのツアーが日本語ガイド対応なので、言語に不安がある方でも安心です。

お互いが楽しくなるように、渾身のデートプランを考えましょう。

相手を喜ばせようとがんばった姿勢や気持ちは、相手に伝わります。「自分のためにこんなに考えてくれたんだ。一生懸命動いてくれたんだ。」と感動してもらえたら嬉しいですよね。

ただし!水着が必要になる場所や、スニーカーを履いて行くべき場所をプランに入れるのであれば相手に「水着を持ってきてね」「スニーカーやたくさん歩ける靴を履いてね」と必ず事前に伝えましょう。

こういった点も含めて、細やかなアテンド力が求められます。

準備をするのは大変ですし、どうしてもパートナーと一緒にプランを練りたいのであれば完全なシークレットではなくてもいいんです。

最終的に一緒にプランを確認し合いたい場合も、「こんなプランどうかな?」と最終チェックくらいの段階で相手に見せると、「えっ!もうこんなに調べてくれていたの?・:*+.\(( °ω° ))/.:+」と喜んでくれると思います。

旅の途中でこっそりプレゼントを買う

これは、旅行中にパートナーに似合いそうなものを見つけたら、こっそり買っておいて帰ってきてからプレゼントをする!というサプライズです。

旅行中は、魅力的なものにもたくさん出会います!現地でしか買えないようなものもあったり。

パートナーが好きそうなもの、似合いそうなもの、思い出として面白いものを見つけたら、こっそり買っちゃいましょう!

もしお互いが同じものを買っていたら、素敵ですね(笑)

という妄想をしてしまう♪( ´θ`)

スポンサーリンク

おしまいに

サプライズプレゼントについて、いろいろ見てきましたが、参考になるものがあったら嬉しいです♪

事前に打ち合わせが必要なものだったり、予約が必要なサプライズもあるので、パートナーの喜ぶ顔を思い浮かべながら早めに準備をしていきましょう!

2人にとって大満足のハネムーンになりますように。

スポンサーリンク