[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

レート先生がニノさんに出演しイケメンと話題!何者?年齢と年収は?VFX編集ソフトについても

日曜あさに放送される、日テレのトーク番組『ニノさん』に、VFXユーチューバーのれーと先生(RATE先生)が出演。

「編集技術が凄い」「イケメン」と話題です。

そんな、れーと先生(RATE先生)とは一体何者なのか?

気になる年齢や年収についても調べちゃいました。

さらに、れーと先生が動画を制作する際に使っているVFX編集ソフトも紹介します。

れーと先生がニノさんにテレビ出演!イケメンと話題!何者?年齢と年収は?

れーと先生(RATE先生)が、嵐の二宮和也さんがMCを務めるテレビ番組「ニノさん」に出演しました!

番組を見た方の感想は、編集に驚く声はもちろん、イケメンであるという声もありました。

番組では、れーと先生(RATE先生)が描いた絵コンテをもとに、二宮さんらが演技をして、その後れーと先生による編集が施された動画が放送されましたね。

その編集技術が凄いと話題になっています。

その技術とは、VFXです。

VFXとは?VFXユーチューバー・れーと先生がニノさんに出演

VFXとは、「Visual Effects」の略で、視覚効果という意味があります。

この映像技術は、

・トランスフォーマーシリーズ
・ロード・オブ・ザ・リングシリーズ
・ベンジャミン・バトン
・トイ・ストーリー

などの映像作品でも使われています。

具体的には、

ワイヤーアクションで撮った映像からワイヤーだけを消したい!

という時に、VFXの技術が使われたりします。

現実のものと、架空の映像を合成したり、違和感のないように仕上げる効果がVFXを使うことで期待できます。

れーと先生(RATE先生)のVFX技術が凄い

れーと先生は、VFX技術を独学で学び、制作した動画をユーチューブにアップしています。

基本的には自宅で撮影と編集をしており、

ストーリー、役者、編集まで、れーと先生が一人で行なっているのが驚きです。

ニノさんに出演した際に、番組用に制作した動画の編集時間は約20時間だったので、一本の動画を制作するまでにかかる時間は相当のものであることが予想できます。

また、編集部屋にはパソコンが20台ほどあり、部屋の中が暑くなるそうですが、

エアコンをつけるとブレーカーが落ちてしまうため、

暑さに耐えながら編集をしているそうです。

レート先生は何者?年齢や年収は?れーと先生(RATE VFX)wikiプロフィール

番組では、れーと先生の動画技術や動画制作の裏側については放送されましたが、

れーと先生自身について触れる場面は少なかったです。

彼は一体何者なのでしょうか。

見た感じ若そうですが、何歳なのでしょうか。

ユーチューブにアップした動画の総再生回数は5億回を超えているそうですが、

年収はいくらなのでしょうか。

れーと先生(RATE VFX)のプロフィール

本名:非公開

生年月日:1月27日

年齢:おそらく20代

星座:水瓶座

血液型:A型

身長:177cm

体重:56kg

出身地:神奈川県

現在地:東京都内

好きな飲み物:モンスターエナジー

特技:ベースギター(楽器演奏)

YouTuber以外の職業:企業の動画編集

学歴:理系大学卒業

所属事務所:無所属

YouTubeチャンネル名:「れーと先生RATE VFX」

チャンネル開設年:2015年

チャンネル登録者数:187万人(2020年6月現在)

平均年収:1294万451円

レート先生は本名や年齢は公式には明かしていません。

私生活が謎に包まれているので、

チャンネル登録者数が増えたり、テレビに出演するたびに注目され、「もっと色々知りたい」という方が増えるのですが、本人があまり個人情報を出さないように気をつけているのかもしれません。

ただ、ネット上で調べられる情報には限りがありますが、

れーと先生は、ドローンを使った無観客レースイベントにゲストとして参加するなど、

ユーチューブにとどまらず幅広く活動されています。

そういったイベントも、れーと先生の素顔が見られるチャンスですよね。

▼AbemaTVで、レースイベントの模様を現在配信中です。アーカイブでも見ることができます。
オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】

他にも、令和2年6月14日(日)23時30から
TBS『BACKSTAGE』に出演します!

普段なかなか見られない「れーと先生」の動画制作の舞台裏のお話や、
れーと先生にとって未経験の“難題”動画に挑戦する様子が見られます。

こちらもぜひお見逃しなく。

れーと先生の声が聞きたい!いますぐ!という方へ

2019年8月16日に公開された映画『イソップの思うツボ』の公開記念イベントに、れーと先生がゲストとして登壇された際の映像です。

この映像では、れーと先生が動画制作について熱く語る様子が映像に収められています。

れーと先生のファンはもちろん、

「ユーチューブに動画をアップしてみたい」

「れーと先生のようにVFXなどCG作品をつくってユーチューブにアップしていきたい」

という方には、特に参考になるお話なのではないかと思います。

また、すでに動画を投稿されているという方にも、興味深いお話であることは間違い無いでしょう。

個人的には、

映画『イソップの思うツボ』の監督たちのお話も面白かったです。

動画の11分30秒ごろから、れーと先生が監督に質問をするコーナーがあるのですが、

上田慎一郎監督の

「下心がなかった作品の方が世間の皆さんに届いた」

という言葉が印象的でした。

この言葉の真相が知りたい方は、ぜひ先ほどのトークセッションの動画を11分30秒あたりを再生してみてください。

「ヒット映画を生み出す秘訣とは?」という質問に上田監督が回答している内容がそれに当たります。

れーと先生(RATE先生)が使っているソフトについて/VFX編集

れーと先生は、

Adobe社が販売しているAfter Effectを使って編集しています。

アニメや映画作品にも使われているソフトです。

After Effectは月額制のソフトです。

30日間の体験版もあるので、気軽に試すことができます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、今話題のユーチューバー「れーと先生」についてまとめました。

独学でVFXや動画制作を学び、活動を続けてきた彼。

成長の秘訣は、調べることだと言います。

もともと独学で、一人で仕事を続けてきた彼ですが、

今では国内外から仕事や投資の依頼が来るほどに!

自ら成長し、世界を広げていく彼の姿には今後も目が離せません!

スポンサーリンク