[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

即位礼正殿の儀はなぜ10月22日に行われるの?日程を決めた理由考察

「即位礼正殿の儀」が10月22日に執り行われます。

が!

なぜ、10月22日に行われるのかって気になりませんか?

日程を決めた理由を考察しました。

スポンサーリンク

即位礼正殿の儀はなぜ10月22日なの?

2019年10月22日に執り行われる「即位礼正殿の儀」。

読み方は、「そくいれいせいでんのぎ」。

天皇が自らの即位を公(国内外)に宣言して明らかにする儀式です。

この日は国民全員が、天皇の御即位に祝意を示す日のため、今年限定の祝日となります。

ここで、ふと疑問に思う方もいるはず。

「即位礼正殿の儀がなぜ10月22日なのか」

この疑問について調べてみました。

  • 宮内庁の公式ホームページ
  • 政府広報オンライン

上記のウェブサイトでは、「10月22日」を選んだ理由については書かれていませんでした。

11月に大嘗祭もあるからスケジュールにゆとりを持たせたかった?

11月14日に、天皇が1代で1度だけ臨む大がかりな神事である「大嘗祭(だいじょうさい)」が行われます。

これまでの天皇御即位にまつわる儀式の流れを考えると、「大嘗祭」より後に「即位礼正殿の儀」が行われることはないです。

「大嘗祭」の準備期間も考慮して、儀式の予定をキツキツに詰め込むのではなく、ゆとりを持たせるために約一ヶ月間の時間を設けたのかな、というのが私の推測です。

10月22日になったのは警備上の都合?

「即位礼正殿の儀」は、日本国民はもちろんのこと、世界中の人々が注目する儀式です。

当日は、190以上の国や機関の要人が参列します。

これは、平成の「即位の礼」が行われた時の参列者数を上回ると言われています。

天皇陛下の「即位の礼」は主に5つの重要な儀式が執り行われますが、その儀式のうちの一つである「即位礼正殿の儀」は中心儀式なのです。

そのため、招待国来賓首脳・王族を含め、相当な数の人が10月22日に皇居周辺、赤坂御用地前の通りに集まります。

招待している外国要人が多いため、警備態勢も万全でなければなりません。

190ヶ国以上の国や機関の要人が一気に移動するのですから、空港も大変です。

羽田、成田空港では最大140便の乗り入れを想定しており、羽田を成田よりも増やす方向で政府が調整しています。

羽田を多くする理由は、都心へのアクセスや警備態勢などを考慮してのことです。

特に10月21日(月)、24日(木)は、外国要人の到着と出発の便が集中するので、両日とも一部便の欠航が決まっています。

また、大規模な警備体制が組まれるので、一般のお客さんにも大きな影響が出ることが予想されます。

10月22日になったのは外国王族との日程調整のため?

22日の「即位礼正殿の儀」に参列する外国王族は、23日午後に天皇・皇后両陛下が住む赤坂御所に招かれ、茶会に出席する予定です。

外国王族からのお祝いの気持ちに対して、両陛下から直接感謝のお気持ちをお伝えする機会を設けようと企画されたようです。ちなみに、この茶会には皇族も出席します。

22日、23日に世界中の王族を招くためには、スケジュール調整が大変だと予想できます。

即位の礼を開催する国の首相である、安倍晋三内閣総理大臣も多忙なスケジュールを抱えています。

9月にはニューヨークを訪問し、国連総会に出席。

10月初旬には「日・サモア首脳会談」に出席。

このように、安倍首相や外国要人のスケジュールを現実的に考えた結果、10月22日がベストだと判断したのではないでしょうか。

平安京遷都の日も10月22日だ!

10月22日は、「平安京遷都の日」です。

延暦13年(794年)10月22日に平安京への遷都が行われました。

この日を記念して、京都市では毎年10月22日に「時代祭」が行われています。

時代祭とは
時代祭とは、京都市の平安神宮の祭りで、神宮創建(じんぐうそうけん)を祝って始められたものであり、葵祭(あおいまつり)や祇園祭(ぎおんまつり)と共に京都三大祭りの一つとなっています。

この祭りを見学するために京都に訪れる方も多いです。

「平安京遷都の日」が「即位正殿の儀」の日取りに関係しているかは定かではありませんが、「延暦」は25年続いた元号であり、明治以前では最も長く続きました。

このように考えると、令和も延暦のように末永く続きますように…という願いが込められているのではないかと思ってしまいます。

スポンサーリンク

おしまいに

令和元年10月22日、午前9時過ぎに「即位礼正殿の儀」が始まりましたが、当日は雨となりました。

そのため、儀式の一部が変更されました。

雨天用のプランに変更したわけですね。

パレードは11月10日に変更となりましたが、この日は晴れてほしいですね。

スポンサーリンク