[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

眉山公園(びざんこうえん)の桜|日程と見どころやアクセス方法・駐車場について

徳島県の徳島市にある眉山公園。

眉山に位置する都市公園(風致公園)桜や夜景の名所としても有名です。

眉山中腹にある「西部公園」は日本さくら名所100選にも選出されています!

春には桜、秋には紅葉が楽しめる人気の観光地である眉山。

今回は、眉山公園の桜を見るなら知っておくべき見どころやアクセス方法・駐車場についてまとめました。

スポンサーリンク

眉山公園の桜|日程と見どころは?徳島県の桜名所

眉山全体の桜は約1500本、主にソメイヨシノを楽しむことができ、例年の見頃は3月中旬から4月の上旬となっています。

ただその年の気象条件などによって、桜の開花状況も変わってきます。そのため事前にHPなどで開花の状況を確認しておくと安心ですね。

そして眉山公園でのお花見の見どころの一つは、なんといってもその絶景です。

眉山は標高280メートルあり、山頂のエリアと中腹の眉山町大滝山周辺がお花見の名所となっています。

アクセス方法の項目で後ほどお話しますが、ロープウェイを使って山頂付近へ向かうので途中の景色も絶景です。

また夜には徳島市内の夜景もみることができ、お花見以外にも見どころ満載のスポットです。

ちなみに1つ注意しておきたいポイントは、ロープウェイの営業時間です。
11月から3月までの間は9時~17時30分まで、それ以外の時期は21時までとなっています。

3月下旬にお花見を行う予定の方は、4月の場合よりもロープウェイの終了時間が早くなっているので注意しましょう。

お花見の期間中は、ロープウェイも連日無休で運転していますので、その点は安心ですね。

眉山公園の桜|入場料について

次はみなさん気になる入場料についてです。

眉山公園自体の入場料はありませんが、お花見スポットに向かうためのロープウェイの料金がかかります。

料金は、往復で中学生以上が1030円、小学生は510円。片道で中学生以上が620円、小学生が300円となっています。

ただこの料金は毎年変更になっていることがあるので、HPを確認したり問い合わせたりするなどして事前にチェックしておいてくださいね。

眉山公園の桜|ライトアップについて

眉山公園では、桜の期間中に特にライトアップは行われていないようです。

その分、徳島市内の夜景が映えて桜とマッチし美しい景色を楽しめそうですね。

また期間中にお祭りの開催などは予定されていないため、注意してください。

眉山公園の桜|アクセス方法は?

まず電車で現地へ向かう場合です。

JR徳島駅から徒歩10分、眉山ロープウェイ山麓駅よりロープウェイで約6分、山頂駅で下車、という方法になります。

車の場合は、徳島自動車道徳島ICから約30分で到着です。

車の方がスムーズにアクセスできそうですが、ロープウェイでは山頂に向かう途中の景色も楽しめるのでぜひ乗車してみてください。

眉山公園の桜|駐車場について

では最後に、車で現地へ向かいたいと考えている方に向けて、駐車場についてお話します。

駐車場は公園の敷地内に約120台分用意されており、料金は無料です。

車で直接山頂付近まで行くことができるので、スムーズにお花見を始めることができそうですね。

スポンサーリンク

おしまいに

ロープウェイを使って山頂まで向かうというお花見スポットはあまりなく、貴重な経験ができそうです。

小さいお子さんなどは、きっと喜ぶと思います。

桜だけでなく、徳島市の夜景なども堪能することができるのも嬉しいポイントです。

もしお花見シーズンに徳島へ行こうかと考えている方は、ぜひこの眉山公園へ足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク