[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

昭和新山国際雪合戦2020が中止!延期の日程やチケット代の返金について

北海道・胆振の壮瞥町で22日と23日に開かれる予定だった「昭和新山国際雪合戦」の中止が発表されました。

今年で32回目を迎える、歴史ある雪合戦。

1300人以上が参加する予定でした。

今年は感染症が拡大しており、まだまだ安心できない現状を考慮し、運営側は苦渋の決断をしたようです。

詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

昭和新山国際雪合戦2020が中止!延期の日程やチケット代の返金について

136チーム、1360人が参加する予定だった、「昭和新山国際雪合戦」が中止されることになりました。

このイベントは、北海道有珠郡壮瞥町(そうべつちょう)の地域活性を目的に1987年から始まった歴史あるイベントで、今では毎年多くの参加者と観光客でにぎわう大規模なイベントです。

今年も多くの人で盛り上がる予定だった雪合戦ですが、令和2年2月20日、大会開催を中止するという苦渋の決断が下されました。

昭和新山国際雪合戦2020が中止!延期の日程は?

現在のところ、「昭和新山国際雪合戦2020」の大会延期日程は予定されておりません。

新型コロナウイルスの感染が、いままさに拡大している最中なので、開催延期は絶望的だと考えてよいでしょう。

また新しい情報が発表されましたら、こちらでも追記いたします。

参加者や関係者の安全を最優先にした結果ではありますが、「昭和新山国際雪合戦2020」に参加しないにしても、引き続き個々でウイルスに感染しないよう、自分でできる感染予防につとめましょう。

昭和新山国際雪合戦2020が中止!チケット代の返金について

チケット代(大会参加料)は、参加者全員に全額返金されます。

詳しい返金方法については、改めて運営側から参加予定だったチームに手続き方法の案内があります。

公式ホームページのメッセージにも、明記されています。

第32回昭和新山国際雪合戦の開催の中止について

第32回昭和新山国際雪合戦に参加予定のチームの皆様、ご来場予定だった皆様、関係する機関・団体・企業の皆様報道機関の皆様へ

新型コロナウィルスの感染拡大状況の中、昭和新山国際雪合戦実行委員会は、本年2月22日・23日に開催予定だった第32回昭和新山国際雪合戦の中止を決定いたしました。

実行委員会といたしましては、昭和新山国際雪合戦に対する選手、関係者、地域の熱意や思いを重く受け止め、本大会の開催に向けてぎりぎりまで努力して参りましたが、国の動向や北海道内での感染拡大、市中感染の可能性など、日々、感染リスクが高まっていく状況下においては、「大会を開催することで、関係する皆様や地域全体に様々な被害を及ぼす恐れがある」と判断し、誠に苦渋の選択ではありますが、本日、開催を中止することといたしました。

なお、大会参加料につきましては、全額返金させていただくこととし、改めてチームの皆様に手続き等をご案内させていただく予定です。

皆様のご理解をいただきますよう、何とぞよろしくお願いいたします。

令和2年2月20日

昭和新山国際雪合戦実行委員会
 実行委員長 阿 野 裕 司

まだまだ運営側もバタバタと今後の手続き方法などを決定したり、検討している最中でしょうから、参加予定だった皆さんも混乱されているかもしれませんが、今しばらく運営からの公式発表を待ちましょう。

この大会のために1年間、必死に練習を積み重ねてきた選手の皆さんは、非常に悔しいとおもいます。

しかし、異例の事態なので多くの大会が中止になっていますよね・・・。

令和2年2月16日に開催された「東信州雪合戦大会」は、開催されましたが雪不足のため体育館での開催となっていました。

今年は暖冬で、雪国と言われる北海道や新潟でも全然雪が降らなくて、雪不足に悩まされた年でもあります。

参加予定だった方の、残念な声もあがっています。。

しかし、今年は異例の事態。

命が最優先なのは言うまでもありません。

選手の皆さんも悲しいと思いますが、今年の大会のために蓄えてきた力を、ぜひとも来年の大会でぶつけてください。

スポンサーリンク

おしまいに

ニュースでも毎日大きく取り上げられている、新型コロナウイルス。

こわいですが、気持ちがナイーブになっていたりするのも、あまりよくありません。

できることをしっかりやって、毎日元気に過ごしたいですね。

手洗い、うがい、アルコール消毒、睡眠、食事をしっかりと、基本的なことですがこれが一番大事です。

また、少しでも熱っぽいとか風邪らしい症状など、いつもと違うことがあればすぐに医療機関へ行きましょう。

早めの行動が肝心です。

それでは、また最新情報が出ましたらお伝えします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク