[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ひたちなか市の事故|女子高生はどこの高校の生徒?学校名を調査

茨城県ひたちなか市津田で72歳の男性が
女子高生を乗用車の下部に巻き込み引きずった事故について。

この女子高生はどこの高校に通っていたのでしょうか。

調査しました。

女子高生の引きずり事故はなぜ起きた?横たわっていた可能性や理由

2024.02.12
スポンサーリンク

ひたちなか市の事故|女子高生はどこの高校の生徒?

事故現場付近を通った人の声をSNSで見つけました。

この情報からは
国道6号が水戸市酒門町〜ひたちなか付近まで通行止めだったという情報が分かります。

この付近には水城高校、水戸工業高校があり
学生が通学路として周辺ルートを使うことがあるようです。

スポンサーリンク

ひたちなか市の事故|現場付近の高校名一覧

女子高生が事故に遭った交差点は
国道6号酒門町交差点です。

単純にGoogleマップで付近の高校を調べてみると

・茨城県立水戸工業高等学校、〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町1101
・水城高等学校、〒310-0804 茨城県水戸市白梅2丁目1−45
・水戸葵陵高等学校、〒310-0851 茨城県水戸市千波町2369−3
・水戸啓明高等学校、〒310-0851 茨城県水戸市千波町464ー10

などがあります。

ただし、地図上で距離だけを基準にした一覧のため
女子高生が通っていた高校がこの中にあるとは限りません。

国道6号酒門町交差点の近くには
バス停が多く点在しているので
公共交通機関を利用して上記以外の学校に通学していた可能性もあります。

スポンサーリンク

ひたちなか市事故の場所について

国道6号酒門町交差点は
東京都中央区と宮城県仙台市を結び
茨城県の南北軸を担う国道6号と東西軸を担う国道50号が交差する信号交差点です。

この区間は茨城県内の中でも
混雑度と死傷事故件数がワースト1位となっています。

一般社団法人日本損害保険協会が公式サイトで発表している
事故多発交差点マップ (2020年版)でも
茨城県 令和2年の交差点事故状況で
酒門町交差点がワースト1位です。

交差点名:酒門町交差点
住所:水戸市酒門町3218番地
酒門町交差点

この状況を受けて、酒門町交差点は
以下を目的に立体化プロジェクトが進んでいました。

・交通の速達性向上
・交通事故の減少
・通学路の安全性向上

酒門町交差点の付近は
茨城県内で最も混雑する地点で
事故が多発する場所の一つです。

立体化プロジェクトによってこれらの問題が
解決されることが期待されていました。

スポンサーリンク

おしまいに

地元の人やこの道路をよく使う人からすると
現場は混雑しやすく
過去にも危険が指摘されてきた場所で知られています。

本件は現時点で捜査中のため
断定はできませんが、今後の調べで
現場の状況がより詳しく分析されると思われます。

女子高生の引きずり事故はなぜ起きた?横たわっていた可能性や理由

2024.02.12

スポンサーリンク