下町七夕まつりの見どころとパレード時間や屋台のオススメを紹介!雨天の場合は?

台東区の夏の風物詩と知られる、下町七夕まつり。毎年、警視庁の白バイ隊や鼓笛隊などのパレードで賑わいます。上野駅に近い、昭和通りから浅草国際通りまでの約1.2キロの、かっぱ橋本通りは地元の商店街、小学校や幼稚園の子どもたちが作った色とりどりの七夕飾りや提灯(ちょうちん)で飾られます。

大通りの両側には、約150店舗の様々な出店が並び下町の縁日の雰囲気がたっぷりと味わえます。

「七夕まつりのテーマ」もあるそうで、ある年のテーマは「かっぱの願い」でした。七夕まつりの会場を訪れた人たちは河童が描かれた短冊にそれぞれの願いを込めていました。

今年の七夕まつりのテーマは何になるのか、今から楽しみですね。

今回は、下町七夕まつりの見どころやオススメの屋台などについて紹介します。

下町七夕まつりの見どころは?

見どころはズバリ、パレードです!

このパレードが行われる時間は、過去の例を見ると、初日の午後1時過ぎに始まっています。「警視庁音楽隊カラーガード」「ハーレーJAPAN」、地元の児童や園児など、10を超える団体が上野から浅草を目指して巡行します。

2017年は、7月8日(土)と9日(日)に行われました。

8日(土)に「警視庁音楽隊カラーガード」や「ハーレーJAPAN」のパレードが行われ、

9日(日)にはストリートパフォーマンスが行われるそうです。

ストリートパフォーマンスが行われる時間は、2日目の午前11時頃から始まります。ストリートパフォーマンスも、かなり盛り上がるみたいです。ちなみに、2017年のストリートパフォーマンスは、どんな感じだったかというと、下町盆踊り保存会による「佐渡おけさ」、フラダンス、ベリーダンス、チアリーディングや浅草たいこばんによる和太鼓の演奏や、中国雑技団による大道芸などが行われました( ´∀`)

すっごく楽しそうですね。

とても素敵なインスタグラムの投稿も見つけたので紹介します。

これ、すごくないですか?スカイツリーがドーン!!めっちゃ綺麗( i _ i )感動ものですね。写真の迫力がすごい。。

この投稿者さん、「yudai hirano」という方なんですが、写真撮る腕前が凄まじいですね。心にぐっときました。

スポンサーリンク

さっきのインスタですが、2017年7月10日に投稿されています。2017年の七夕まつりは、8日と9日に行われたのですが、10日だとお祭りは終わっているはず。でも飾りが残っているということは、お祭りが終わったらすぐ飾りが片付けられるわけではないみたいですね。もし、「七夕まつり」に間に合わなかったとしても、七夕まつりの雰囲気は、お祭りが終わってからもしばらく楽しめるようです。

気になる「屋台」のオススメは?

お祭りといったら屋台が楽しみですよね〜。

オススメはこれ!

View this post on Instagram

#七夕#下町七夕祭り かっぱステーキ

A post shared by luck (@goodpluck) on

『さがみ屋のかっぱステーキ』

お値段は1本300円

まあ、なかなかのお値段ですな。笑

でもこれ、牛肉の赤身とバラ肉など「いいお肉」の切れ端をぐるぐると巻いたステーキなんです(´q`)ウマソー

かっぱ橋名物と言われるほど人気があります。

「知られざる沿線B級グルメ関東15連発SP」などテレビでも紹介される人気ぶり!食べた人は、「まるで高級ステーキを食べてるかの様^_^」と言っています。これは少しお値段がはってもしょうがないかも!?

ぜひ食べてみてください!!

注意
屋台の営業開始は午前10時ごろですが、
終わるのは夜の7時ごろです。
終わる時間が早めなので注意してください。

雨天の場合はどうするの?

小雨なら、やります!

もし雨が降ってしまったら、パレードやストリートパフォーマンスなどは多少の変更がある可能性があります。また、フリーマーケットは雨が降ったら中止になるかもしれませんので注意が必要です。

要チェック
諸状況により日程・時間・場所などが変更になる場合があります。
事前に会場・主催者までお問合せください。

【主催】
下町七夕まつり実行委員会
bnr_shitatana234x60
Facebookはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です