[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

七夕の天の川と織姫と彦星を見たい!見える方角や時期・時間帯を紹介

7月7日は七夕です。

七夕といえば、天の川ですよね。天の川って、知ってはいるけど、実際に見たことがあるという人は、もしかしたら少ないのかもしれません。

「ウェザーニュースタッチ」というスマホアプリで行われた調査によると、「天の川を見たことがある?」という質問に「ない」と回答した方が45%もいることがわかりました!

また別の調査では、天の川を見たことがある小学生は9%でした。。

七夕の時期って、まだ天気が曇りや雨になることが多い時期でもあるので見られる機会って貴重なのかもしれません。でも、せっかくなら七夕の時期に、自分の目で天の川を見ておきたいですよね。

今回は、七夕の天の川と織姫と彦星が見える方角や時期・時間帯についてまとめました★

スポンサーリンク

天の川とは?

まずは、天の川について簡単に紹介していきます。

天の川は円盤状に広がった銀河です。銀河は、数億もの星が集まっているものです。私たちのいる地球や太陽が位置する太陽系も、銀河の一部です。そして、地球や天の川が属している銀河を「天の川銀河」と言います。私たちが天の川を眺めるとき、同じ銀河系を覗いているということなので、実は、天の川は一年中肉眼で観測することができます。

では、どうして七夕といえば「天の川」というイメージがついのでしょう。

それは、1年の中で天の川が見やすいのが、「梅雨から初秋」の時期だからです。

天の川は7月から8月がよく見えます

先ほど、「梅雨から初秋」の時期に天の川が見えますよ〜と言いました。

具体的には、7月から8月が特に綺麗に見えます。天候が良ければ、自然が生み出す満点の星空を堪能することができます。

天の川を見るときのポイントとしては、

ポイント
・晴れていること

・標高が少し高めの場所が観測しやすい

・周囲に灯りがないこと

などが挙げられます。

条件が良ければ、望遠鏡を使わなくても肉眼でキレイな天の川を楽しむことができます。

ただ、肉眼でキレイな天の川を観測するためには、それなりに標高の高い場所に行く必要があります。

観察場所は、山や高原などがいいでしょう。

人口の灯りがなく、街灯りの影響を受けない場所がベストです。

人口の灯りがない場所で考えると、海辺なども良いでしょう。

天の川を観測しやすい時間帯

天の川を観測しやすい時間帯は、19時〜22時ごろだと言われています。ただ、天候や雲の様子にもよるんですよね〜。

七夕の頃の日没は、19時くらいですが、日が沈んでも、ほのかに空に明るさが残っている時ってありますよね。天の川を見るためには完全に空が暗くなるまで待たないといけません。

天の川が見える方角は?

天の川が見える方角は、東側の低めの空です。

まずは、夜空を見上げてみましょう。星がよく見える場所を探します。肉眼で見る天の川は、帯状をした白い雲のように見えます。「あれが?」って思う方もいるかもしれませんw

白っぽい帯状の天の川を発見したら、次は「夏の大三角形」を探しましょう。

スポンサーリンク


【夏の大三角形】
●織姫星(こと座、ベガ)・・・一番明るい
●彦星(わし座、アルタイル)
●デネブ(はくちょう座)

七夕の日の場合、天の川は東の空に昇ってきているはずです。なので、夜空を見上げるときに、顔を真上に向けて探しても、天の川は見つかりません。

東の低空を見るのがポイント!

東の方向で、低めの位置の空を見てみましょう。帯状の天の川の両岸に、輝いているのが、織姫と彦星です。東の、低めの空を見たときに、ひときわ輝く3つの星が見えると思います。その3つのうち、一番高い位置に見えるのが織姫の星です。

その織姫の星から天の川をまたいで、遠い位置にあるのが彦星です。2つの星の間にあるのが天の川というわけです。

それでも見つけられない時は、天体観測アプリを使おう!

いかがでしたでしょうか。

天の川と、織姫・彦星は見つけられましたか?なかなか、普段星を見慣れていないと見つけにくい方もいるかもしれません。

そんなときは天体観測アプリを使いましょう。

空の星を観測するとても便利な、天体観測アプリ『Star Walk2』です!

Star Walk 2 Ads+: スカイ・ガイド – Vito Technology Inc.

でも評価が高いこちらのアプリ。

このアプリを使えば、簡単に空の星の位置がわかります!スマホを空に向けると、そこに見えている星座を教えてくれる、とても素敵なアプリです。なんて便利な時代・・・。

このアプリがあれば、方角がわからない時でも天の川や織姫・彦星を見つけられそうです。とにかく画面がキレイなのでわかりやすいです。これを使わない手はないですね。

それではみなさん、素敵な七夕をお過ごしください♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です