[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

諏訪湖花火大会見る場所はホテル屋上観覧スポットが穴場でおすすめ

▼▼2019年の最新情報はこちらです▼▼

諏訪湖花火穴場スポット20選!ホテル屋上やレストランも/2019最新

2019.08.03

「諏訪湖花火を間近で見たい!だけど地上はどこも混んでいる!」
「混雑を避けつつ、間近で花火を見るにはどうしたらいいの?」

そんなあなたに、とっておきの場所をご紹介しましょう。
((あまり言いたくないのですが、屋上がオススメなんです。))

諏訪湖の花火大会は、大きく4種類あります。

・上諏訪温泉 宿泊感謝イベント

・諏訪湖サマーナイト花火

・諏訪湖祭湖上花火大会

・全国新作花火競技会

これらの中でも、今回は「諏訪湖祭湖上花火大会を、穴場の観覧スポットで鑑賞したい!」という方に向けて、ホテルの屋上で花火が見られるスポットについてまとめました。

スポンサーリンク

諏訪湖祭湖上花火大会とは?

まず、簡単に諏訪湖花火大会の概要を説明します。

長野県諏訪市で開催される、国内屈指の人気を誇る花火大会です。

花火大会は2時間ほどですが、その間に4万発も花火が打ち上げられます!

プログラムは2部あります。

1部は尺玉の早撃ちとスターマインなどが見られる競技花火。

2部は水上スターマインや、約2kmの大迫力のナイヤガラなどが見られます。フィナーレのナイヤガラは、諏訪湖祭湖上花火大会の代名詞とも言われているので必見!

また、花火だけではなく、音も大迫力!

諏訪湖は四方を高い山々に囲われています。なので、花火の音が山々に反響し、耳だけではなく身体にドンと響くほどです。諏訪湖周辺のお店のシャッターが揺れることもあるそうです。

花火を打ち上げる場所は、ここです↓ ↓ ↓

上諏訪駅から距離にして1kmもない場所から花火が打ち上がります。

花火を遮る建物がほとんどないので、遠くからでも見ることはできます。

ただ、せっかく見るならぜひ大迫力の音を身体で感じてほしいですね!

【楽天たびのーと】諏訪湖祭湖上花火大会についてはこちら

穴場はホテルの屋上で花火鑑賞

「近くで見てほしい」

そうはいっても、近くで見ようとするとどこも混みすぎて場所がありません。できるだけ空いている場所で、落ち着いて花火を楽しみたいですよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが、ホテルの屋上で花火を見ること。

花火を鑑賞する方達のために、屋上を解放するホテルはたくさんあります。ホテルに宿泊しなくても、屋上観覧席を購入すれば屋上から快適に諏訪子花火を鑑賞することができます。もちろん、宿泊者限定で屋上を観覧席として提供するホテルもあります。

ちなみに、花火をお部屋から見ようとすると、安くてもお部屋代は20万円以上します。

諏訪市に電話で問い合わせたところ、諏訪湖花火大会当日の8月15日は、お部屋は特別料金になるそうです。しかも、花火が見えないお部屋でも20万円だというから驚き。。花火を見られるお部屋となると、それ以上のお値段になってしまいます。

ちなみに【楽天トラベル】上諏訪温泉 しんゆ8月15日の「花火が見られるお部屋」料金はこちら・・・

プレジデンシャルスイート「美湖の雫」748000円(税55407円)
セミスイート「美湖の雫」648000円(税48000円)
詩季亭(しきてい)湖側448000円(税33185円)
葵亭(あおいてい)湖側398000円(税29481円)

ちなみに、2018/06/05現在、上記のお部屋は全てsold outです。。
先ほど紹介したお部屋は、とってもいいお部屋です。最も高額の、プレジデンシャルスイート「美湖の雫」は、お部屋に露天風呂がついているので、ゆっくり露天風呂につかりながら花火を見る贅沢な時間を過ごせます。

また、お部屋の定員が5名なので、5人で利用すれば一人当たりの料金は149600円になりますね。

高いけど。笑

という感じなので、なかなか客室からの花火鑑賞はハードルが高いのです。でも、毎年客室は満室になっているという現実に驚くばかりです。

しかし、ここを見ているあなたは、客室からじゃなきゃいや!というわけではないはずです。大人気の花火を見に行くとなったときに、なるべく快適に花火を楽しみたいと思っている。

具体的には、「混雑をできれば回避してスムーズに移動できたらいいな」、「トイレにすぐ行ける場所であれば安心だな」、「食べ物や飲み物が確保しやすければ快適に過ごせるな」このようなことを叶えて、花火も綺麗に見られれば幸せですよね。

それでは本題の、「屋上から花火を見ることができるホテル」を紹介します!

屋上から花火を見ることができるホテル

ホテル鷺乃湯

ホテル鷺乃湯

花火の打ち上げ場所のすぐ近くです。真正面に位置しています。

JR上諏訪駅からも近く、歩いて約8分でホテルに到着します。

【ホテル鷺乃湯屋上観覧席】
・屋上イス席
 大人:16,000円
 子供:8,000円

お弁当や飲み物(ビール・ウーロン茶・ジュース飲み放題)がついてきます!

・駐車 なし
 →公共交通手段を使いましょう。

お値段は高めですが、椅子に座って見られるのは嬉しいですね♪

ホテル館内のお手洗いも利用できます。安心( ^ω^ )

会場に大きな荷物の持ち込みはNGなのでご注意を。

詳しくは、TEL:0266-52-0480

RAKO華乃井ホテル

RAKO華乃井ホテル

花火大会当日に、ホテルの屋上を特設観覧席として解放しています。12階S・A・B席と、7階A・B席は、パイプ椅子が用意されています。華乃井は、巻き寿司とドリンクがついてきます。

もちろん、館内のお手洗いも利用できるので安心です♪

【RAKO華乃井ホテル屋上観覧席】

・12階屋上イス席
 S席:13,000円(巻き寿司とドリンクつき♪)

・7階屋上イス席:
 A席(手前):7,000円
 B席(奥):6,000円
 →7階のB席は、座った状態からは打ち上げ地点(初島周辺)が見えません。

・パレス館屋上:
 イス無し:4,000円

・駐車場 なし
 
花火大会当日(8/15)は宿泊者以外は駐車できません。車で向かう方は、臨時の駐車場に車を停めましょう。

☎電話して聞いてみました☎
電話でRAKO華乃井ホテルに問い合わせたところ、12階はS席(13,000円)のみの販売でした。
子供料金というのは無く、席の数だけ料金がかかります。
現在(2018/06/05)は、まだ屋上観覧席の予約はそこまで埋まっていないということでした。
例年、花火大会の一ヶ月前までには席が埋まってしまうそうです。
席に限りがあるので、早めに予約をしましょう。

ホテル紅や

ホテル紅や

諏訪湖花火大会の日は、毎年紅やに宿泊して、家族で花火大会を楽しむ方がいます!しかも、毎年、花火大会を楽しんだ後、来年の花火大会当日の宿泊予約をして帰る常連さんも多いです。数年後まで予約を確定させているという大ファンもいます。

ホテルの担当者に聞いてみると、花火大会当日のお部屋のお値段は跳ね上がり、数十万円が普通なのですが、毎年満室になるので、かなり前から予約をとる必要があります。確実に花火大会当日に泊まりたい方は、花火大会終了直後にホテルに問い合わせましょう。HPもチェックしておきましょう。

実際に花火大会当日に宿泊した方のお話では、客室自体は高級ホテルというわけではなく、完全に場所代であると言っていました。驚きますね〜〜。でも、かなり良い位置から花火が楽しめるのでそれくらいのお値段でも満足だといいます。その方は、4年連続で宿泊しているので、来年は違う場所に宿泊しようかな、と言っていました。

もちろん、数十万円もするお部屋を取らなくても、観覧席のみの予約が可能です。紅やの観覧席は種類が豊富で、座席の料金もそれぞれ細かく設定されています。屋上観覧席、ホテルロータリー席、桟敷席などがあります。

「紅や」の諏訪湖花火大会(8月15日)当日の花火観覧席販売状況

2018 ホテル紅や花火大会観覧席のご案内

販売開始日時2017年5月20日10:00から(電話のみ)
諏訪湖花火観覧席料金8000~14,800円

観覧席のお値段はどの席も同じ料金ではありません。種類が様々なぶん、見え方にも多少の差異はあります。どのような席なのかは、予約をする時点でしっかりと把握しておく必要があります。やはりお値段が高い席ほど、よく見える席となっています。

ホテルロータリー席は、缶ビールが付いてきます。ただ、屋根がある席とない席があります。ちなみに、観覧席への椅子や三脚などの持ち込みは禁止となっています。

ホテル 紅やの屋上観覧席について

コンベンションホール屋上席があります。桟敷席やイス席、などの種類が豊富で、値段は一番安い席でも1万円以上します。

■コンベンションホール屋上席 ホテル3F4F 入場時間17:00

桟敷席 S席 14,800円
桟敷席 A席 12,800円
イス席 S席 15,800円
イス席 A席 13,800円
イス席 B席 12,800円
イス席 C席 11,800円

上記の席の種類と値段は、平成30年の情報です。

ホテル紅やは、花火大会当日に余っている席がある場合、屋上席の当日販売を行なっていることがあり、過去には1万円前後の値段で販売されていました。

7月〜8月には屋上ビアガーデンもやっています

紅やでは、毎年ビアガーデンが開催されています。

営業日:7月7日~8月31日
定休日:期間中ですが、8月14日~16日はお休み
時間:18:15~20:45
料金:男性2500円、女性2200円

残念なことに、諏訪湖花火大会当日の8月15日は営業していないです・・・。

スポンサーリンク

上諏訪温泉 ぬのはん

上諏訪温泉 ぬのはん

残念ながら、「ぬのはん」では宿泊客のみに屋上観覧席を提供しているようです。屋上観覧席の一般販売に関する情報を得ることはできませんでした。ただ、室数は少ないのですが、他の旅館やホテルよりも安く、客室の予約ができる情報をゲットしました。

2018/08/26に、ホテル予約サイトで「ぬのはん」が発表した情報によると、

山側のお部屋が、1室15万円(1泊2食付き)で予約ができます。1室で4名まで宿泊できます。

諏訪湖花火大会当日に、宿を予約する場合、通常であれば数十万円します。そこと比較すると、花火鑑賞にはベストと言えるくらいの立地なので安く感じるのですが、条件があります。それは、山側のお部屋だということ。お部屋からは花火が見えないのです。ちょっとがっかりかもしれませんが、その分お得に宿泊できます。



立地条件が最高で、屋上の観覧席から快適に花火を鑑賞できるということを考えると、お得であることは間違いありません。渋滞も避けることができますし、トイレに困ることもありません。場所がいいので、お宿から出てすぐの場所には屋台などもあり、お祭り気分も味わうことができます。

諏訪湖花火を快適に楽しむ!比較的お得に!というものを求める方であれば、最高の環境です。お値段は高いですが、1室4名までなので4人で宿泊すれば、4万円以下です。



さらに、宿泊するメリットといえば食事です。季節感を感じられる地元の新鮮な食材を使った美味しい会席料理が楽しめます。また、美肌の湯など4種類の温泉に入ることもできます。

実際に宿泊した方の口コミはこちら

・お部屋が綺麗で大満足!食べきれないほどボリュームのお料理。接客も良かったです。諏訪湖の花火を宿の目の前で楽しむことができました!また機会があれば泊まりたいです。

・諏訪湖側の部屋を予約しました。部屋から見る景色は絶景でした!お料理も美味しい。1品づつ丁寧に説明もしていただき、とても気分良く食べられました。

・朝食後に持ち帰り用のコーヒーがあります。嬉しいサービスでした。また泊まりたいです。

・諏訪湖の花火大会を見る為に予約しました。5階のお部屋からの花火は最高でした。お部屋が綺麗なところも好きです。

・時間があっという間に過ぎ去るくらい、素敵なお部屋でした。別料金でしたが岩盤浴は最高でした。また行きたくなる旅館でした。

おしまいに

ここまで、諏訪湖花火をホテルの屋上から綺麗に見られる穴場スポットを4つ紹介しました。
どの屋上も、花火鑑賞にとってもベストな立地です。

打ち上げ場所が目の前で、近いので、「花火に包まれる」という感覚になる程、花火を近くに感じることができます。諏訪湖は周りが山に囲まれているので、花火の音が反響し、音も大迫力です。全身で花火を楽しむのに、これほど完璧な場所はないと言っても過言ではありません。

最後に紹介したお宿「ぬのはん」は、山側のお部屋のプランをあえて紹介しました。

お部屋から花火が見られない上に値段も高いのですが、「客室から花火を見ることにそこまでこだわらない」という方や、「快適に花火を見られる環境を求めている」という方にぜひオススメしたいです。それに、せっかく打ち上げ場所から近い場所にいるのであれば、外に出て花火を見たくなりませんか?

楽しい夏の思い出をつくるための、一つの判断材料になれたら幸いです。

諏訪湖花火穴場スポット20選!ホテル屋上やレストランも/2019最新

2019.08.03

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です